hoshi368death

解脱できなくて現実逃避

サウナでワイドショー アヒトのflag 俺は何もつくれない

 夜勤明け、スーパー銭湯のサウナに行くのだが サウナ内で観たくもないテレビ番組を観なきゃならないのが苦痛。平日午後のワイドショーのコメンテーターが自分は何もしないのに偉そうに机上の空論並べ立てて責任を特定の何かのせいにして結論をでっちあげるのが著しく不快。平日午後のテレビ番組はそんなのばかりで、平民の一番の娯楽は捏造された正義と他人の不幸なのだと痛感する。サウナ、テレビ要らないのだ。BGM適当に流しとけばそれで良いと思う。サウナで観るテレビがまた格別、なんて思う人も居るのだろうか。

 

 ナンバーガールの再結成でアヒトイナザワネトウヨだとか、vola&the oriental machineのflagの歌詞がおかしいだの色々言われているが別にどうでもいい。そもそも2010年に作られた歌の歌詞に今頃ケチつけるのがまず意味が分からないし、flagはマジいい曲なのでYouTube聴いてから批判しろよ、という感じ。アヒトが政治的にどういうスタンスであるかどうかはナンバガに関係無い。ごちゃごちゃ煩いスノッブ共が不用意に喚いて煩悶。狂い死ねダボが。

 

 俺は何もつくれない。スーパー銭湯でふわふわと思考して小説、詩などのアイデアを考えるがまともな形にならない。どう頭を使っても既存の作品の模倣が稚拙に歪んだものができてしまう。オマージュ、と言い張ってもセーフにならないくらいオリジナルと比べて陳腐なものを発表するのは無益で迷惑で不快。わかっていても続けてしまう。まともに社会活動ができない愚物だから虚業で日銭を稼ぐ幻想にしがみついてしまう。夢を持つのは悪ではないが、実現不可能な幻視幻聴幻覚めいたものは社会生活不適合者の慰み物でしかない。現実が見れない。行動はしない。心の中で他者を嘲笑って自分の痴態を棚に上げる愚図が俺の正体。なるべく早めに病んで死んで燃えて消えたい。